いぶろぐのガジェット日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いぶろぐのガジェット日記

ガジェット関連の記事を、ぽつらぽつら更新します。

Athlon 5350 + PX-Q3PE + Betty で録画サーバ組んだお話

自作PC 録画サーバ

はじめに


私はいつもテレビをPCで録画しているのですが、構成があり合わせのパーツを組み合わせた超適当なものだったので、年末に向けて組み直しました。


ちなみに以前の構成は以下。


  • M/B:古いVALUESTARのやつ

  • CPU:Core i3 540

  • チューナー:PT2を2枚

  • ケース:黒透


こんな感じのオンボロ構成です。


新構成


新しいサーバの構成はこんな感じ。


  • M/B:Asrock AM1B ITX



  • APU:Athlon 5350



  • チューナー:PX-Q3PE



  • ケース:Betty




まさかのAMD構成です。動画ならAMDというイメージがあったので。


チューナーはPlexのPX-Q3PEにしました。一枚で8番組同時録画できる(名目上は)のは大きい。


Q3PEはそこそこ熱を持つらしいので、ついでにヒートシンクを購入。


ケースはBettyにしました。5inch、3.5inch、2.5inchが同時に入ってこの小ささは素敵。


組み立て


早速組んでみました。AMD構成を組むのは初めてです。


ピンがプロセッサ側についているのは新鮮でした。


リテールクーラーと余っていたメモリをズコッと差し込み。



あとはケースに組み込んでいくだけ。


TVラックにすっぽり収まりました。



感想


とりあえず、PC本体はうまく組み上がってよかったです。


ただ、PX-Q3PEというチューナーを使う以上、本番はここからという感じです。


次回は本番のお話。


それでは。


P.S.


Athlon 5350というAPUですが、私の使用用途(動画再生、動画サーバ)としては少し貧弱でした。


現在は2.4GHzまでオーバークロックして使用しています。