いぶろぐのガジェット日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いぶろぐのガジェット日記

ガジェット関連の記事を、ぽつらぽつら更新します。

FireTV と Kodi と Chinachu を使ってテレビを観る

こんにちは。

最近ストレスが溜まる毎日を送っております。

というわけで(強引)、今日はAmazon FireTVでテレビを見る方法を書きなぐり。

なぜFireTVなのか

ここをサクッと弁明。

Apple信者ならApple TVを買え!ということなのですが、僕として最悪なのがAmazonプライムビデオに対応していないこと。

FireTVならプライムビデオは当然見れますし、AirPlayもアプリを買えば対応できます。

あとは有線接続できるStickじゃない方のFireTVをなんとなく選びました。

第五世代Apple TVの噂も出ましたし、Apple TVがプライムビデオに対応したら買い換えようかな。

使うもの

用意する環境は以下。

  • Chinachu γ

  • Java(アプリの署名に必要)

ここまでは、適当にこさえてください。

FireTVにインストールするものは以下。

  • Kodi

  • Harekaze for Kodi

Harekaze for KodiはGitHubからソースをダウンロードしてください。

あと、Harekaze for KodiのビルドにAndroid NDKが必要なので、ダウンロードしてパスを通しておいてください。

導入

1. Kodiインストール準備

FireTVの設定>端末>開発者オプションから、

をオンにしておきます。

2. Kodiとアドオンのインストール

FireTVに普通にKodiをインストールし、アドオンをビルドして出てきたzipをインストールすると、アドオンをロードできないというエラーを吐かれました。

GitHubに対処法が載っていたのでその通りにやります。

https://github.com/Harekaze/pvr.chinachu/wiki/Android-Installation

上のURLを参考に、ソースフォルダ内で下記コマンドを実行。

スクリプトとして実行した方が良いと思います。

せっかくなので64bitでビルド。第一世代Stickの場合はv8aをv7aに書き換えたりapkのダウンロード元を書き換えたりしてください。

ndk-build APP_ABI=arm64-v8a

KEYSTORE=hoge.keystore
ALIAS=hoge
PASSWORD="hogehoge"

keytool -genkey -v -keystore $KEYSTORE -alias $ALIAS -noprompt -keyalg RSA \
    -keysize 2048 -validity 20000 -keypass $PASSWORD -storepass $PASSWORD \
    -dname "cn=$RANDOM, ou=$RANDOM, o=$RANDOM, c=US"
    
APKURL="http://mirrors.kodi.tv/releases/android/arm64-v8a/kodi-17.0-Krypton-arm64-v8a.apk"

FILENAME="${APKURL##*/}"

set -eux
WORKDIR=$(mktemp -d)
cp -r libs $WORKDIR/lib
cp -r template $WORKDIR/addons
cp ChangeLog.txt $WORKDIR/addons/pvr.chinachu/
cp LICENSE $WORKDIR/addons/pvr.chinachu/
cd $WORKDIR
mkdir assets
mv addons assets/

curl -OL $APKURL
zip $FILENAME -d META-INF/*
zip -r $FILENAME lib -i *.so
zip -r $FILENAME assets/addons
cp $FILENAME "$OLDPWD"

jarsigner -verbose -sigalg SHA1withRSA -digestalg SHA1 -keystore $KEYSTORE \
    -storepass $PASSWORD $FILENAME $ALIAS

以上で、フォルダ内に署名されたKodiのapkができます。

あとはadb等でFireTVにapkをインストールしてください。

感想

ちょっとインストールがややこしいですが、導入後はトラブルなく快適です。

スペック的に厳しいかも、と思っていましたが、全然そんなことありませんでした。リアルタイム視聴も余裕です。

パソコンよりもストリーミング配信サービスへのアクセスが良くなったので、映画も見やすくなりました。

ちょっと不便だな、と思う点は、FireTVが音量調整に対応していないことですね…

うちのモニタにはスピーカーが付いていないので、音量調整しようと思ったらこたつから出てモニタのそばのスピーカーの音量調整ネジをクリクリしなければいけません。

Kodi内では音量調整できますけどね。

次のApple TVが良さげで、プライムビデオに対応したら、多分乗り換えます。

おわり。

P.S

実はこんなものを買っていました。