いぶろぐのガジェット日記

いぶろぐのガジェット日記

ガジェット関連の記事を、ぽつらぽつら更新します。

私がApple Watch Series3 を買わないで Series2 で我慢する理由

こんにちは。

Apple Watch Series3"が発売されました。

LTE通信機能が追加されたのが大きな進化ですよね。

今日は貧乏な私が、Series3の買い替えを見送る理由をだらだらと書いていきます。

大前提:金がない

当然ですよね…

金があれば新しいものに買い替えるに越したことはありません。

お金がないけど買い替えようかな…と迷ってる方の頭を冷やす記事になれば、と思います。

1. LTE、いる?

いきなり今回の目玉機能を否定してしまいました。

私自身、1年弱Apple Watchを使ってきて、「単体通信できると便利そうだな」と思った場面は、

以上です。

理由はいくつかあります。

  1. 電話をしない
  2. 通知が来た後のアクションをApple Watch単体で行えるほど、アプリが充実していない
  3. そもそもiPhoneをいつも持ち歩いている

これに加え、LTE単体通信はバッテリーをより消費する(通話は1時間程度でバッテリー切れ)ことなどから、現時点ではLTE機能に魅力を感じていないのが本音です。

2. 処理速度が速くなってるけど…

iPhoneApple Watchでは決定的に違うことがあります。

それは、「アプリを使う時間」です。

iPhoneの場合、「ロック画面の通知を見る時間」と「アプリを使っている時間」では、後者の方が長いと思います。

しかし、Apple Watchの主な使い方は、前者の「ロック画面を見る」なんですよ。

腕を傾けて時間を見る、予定を見る、アクティビティ状況を見る…

全て、Apple Watchの文字盤を見るだけで行えます。

そして、反応が必要な通知が来れば、iPhoneを取り出してアプリを起動する、というのが今の私の使い方です。

これは、LTEの部分でも述べたアプリの充実度が低いこと、iPhoneに比べて画面の操作性が悪いことからくる差だと思います。

したがって、アプリの起動速度向上はiPhoneのそれに比べてメリットが小さい、と言えます。

また、アプリを使うにしても、Apple Watchで日常的に使用するアプリはDockに入れておけば、メモリに保存されて瞬時に起動できます。

以上のことから、私はApple Watchの処理速度向上にも、あまり魅力を感じていません。

3. MVNOLTE機能は使えない

現状、MVNOではeSIMに対応できないため、Apple WatchLTE機能は使えません。

今更プランも複雑でなおかつぼったくり価格なキャリアに戻りたくないです。

4. Digital Crownの赤ポッチ、ダサくね?

これは人によって感じ方が違うと思いますが、私はSeries3の現物を見て、「ダサッ!!」と思いました。

写真ではマットな雰囲気ですが、実際はエナメル感のあるテカリがあります。

一目でセルラーモデルのSeries3だと分かるようにするためのデザインだと思いますが、もう少しマシな形で世に出せなかったのか…

結局、今のApple WatchiPhoneの「出張通知センター」でしかない

以上、Series3を買わない言い訳をだらだらしてきました。

新規にApple Watchを買う方は、「LTEで通信できるからiPhoneが要らないぞ!」と思うかもしれませんが、そんなことは全くありません。

今、Apple Watchを買って満足できる機能は、

  • iPhoneの通知センター機能を瞬時に享受できる

  • Apple Payが使える(Series2以降)

  • アクティビティログが取れる

この3つ。

Apple WatchiPhoneに取って代わるには、ディスプレイが空間に映し出されるような技術が搭載されるか、音声入力がもっと普及する必要があると思います。

最後に一つ。

Apple Watch Series3欲しい〜〜〜〜!!!!

おわり。