いぶろぐのガジェット日記

いぶろぐのガジェット日記

ガジェット関連の記事を、ぽつらぽつら更新します。

UQ mobile で VoLTE対応マルチSIM にSIMカードを変更してみた

こんにちは。

台風が近づいてきてますね。

今日は私がスマホのメイン回線として契約しているUQ mobileで、SIMカードの変更を行ったのでその経過を書いていきます。

nano SIM から VoLTE用マルチSIM へ

最近iPhone5sからiPhone6sへ買い換えたため、VoLTE用SIMが使えるようになりました。

VoLTE用SIMはテザリングができるようになったり、プロファイルが不要になったりと、メリットが色々あります。

これは変更するしかない!

というわけでその方法をざっくりと。

1. My UQ mobile にてSIM変更を申請

手続きはMy UQ mobile上で行います。

ログインを済ませたら、「ご契約内容」→「契約一覧照会/変更」→「詳細へ」→「SIM変更」と進みます。

下のプルダウンで、「VoLTE用マルチSIM ver4」を選択し、「次へ」をクリック。

表示されたページで、「変更する」をクリックすれば、手続きは完了です。

SIM変更手続きには税込3240円の手数料が翌月請求されます。

手続きを済ませると、横のタブの「お申し込み状況一覧」で手続き状況のステータスが確認できるようになります。

ステータスは、「ピッキング中」→「出荷準備中」→「回線切り替え待ち」と変化します。

発送が完了すると、その旨を知らせるメールも届きます。

私は金曜日の15時頃に手続きを完了し、翌日朝に届きました。

かなりスピーディな対応だと思いますが、土日祝日に手続きを行った場合は時間がかかるかもしれません。

さて、SIMカードを受け取ったら、次はいよいよ端末に挿入しましょう。

2. 端末側に挿入

SIMカードはこのようなパッケージで配送されます。

アダプターが付いているから「マルチSIM」なんですね。

ここで一つ注意点ですが、VoLTE対応SIMを使用する場合は、au版のiPhone6sであってもSIMロック解除済みであることが必須です。

私のiPhone6sはSIMロック解除済みであるため、あとはMy UQ mobile上で回線切り替えの手続きを行うだけです。

回線切り替えは、先ほどの手続き状況のステータス画面が表示されているページで行えます。

回線切り替え後、1分ほど待つと...

無事成功!

au」ではなく「UQ mobile」のキャリア表示に変化しました。

好みが分かれそうですが、私は実際に使用しているキャリアの名前が表示される方がいいですね。

テザリングもバッチリ。


感想

手数料がちょっと高いかな、と思いますが(SIMロック解除の手数料も合わせれば6000円強)、通話中にネットができるようになったり、テザリングができるようになると思えばギリギリ我慢できる範囲です。

海外に行く予定があるので、SIMロック解除auが中古端末のロック解除を受け付けている間にやっておこうと思っていましたし。

それにしても、UQ mobileの手続きスピードには脱帽です。

おわり。

P.S.


iPhone5sからiPhone6sに乗り換えると、処理速度の違いに驚きますね。

2年も前のモデルですが、あと3年くらいは使えそう...