いぶろぐのガジェット日記

いぶろぐのガジェット日記

ガジェット関連の記事を、ぽつらぽつら更新します。

EPGStation がすごくよかったお話


こんにちは。

そろそろ引越しの準備を始めたいと思う今日この頃です。

最近リリースされた新進気鋭の録画サービス「EPGStation」を使ってみたところ、とてもよかったので本格導入しました。

EPGStation - l3tnun/GitHub

というわけで、よかったところをだらだらと書いていきます。

基本的には、同じくMirakurunを使った録画サービス「Chinachu」との比較という形になると思います。

インストール方法などは各方面をご参照ください。


よかったところ


Windowsにもインストールできる


本来はChinachuもWindowsにインストールできる可能性を秘めていて、実際試している方もいるのですが、EPGStationは実験的ながら正式にWindowsをサポートしています。

なんとなく仮想環境を使いたくない私にとっては大きなメリットです。

導入してから1週間ほど経ちますが、今のところ目立つ不具合もなくきちんと録画できています。

ただ、EPGStationの機能の一つである「EPG情報内の全角英数記号の半角化」はソースをいじって無効にしています。

理由は番組名の「!」がバッチファイルでの遅延環境変数とコンフリクトするからです。

EPGStation/src/server/Util/StrUtil.ts

let tmp = str.replace(/[!-~]/g, (s) => {
            return String.fromCharCode(s.charCodeAt(0) - 0xFEE0);

この部分を、

let tmp = str.replace(/[!-~]/g, (s) => {
            return String.fromCharCode(s.charCodeAt(0) + 0xFEE0);

に変えて、あとは下部の余分な記述を消して使っています。


番組表がヌルヌル動く


これはEPGStationのいいところというより、WebUIのいいところですが...

Chinachuでは若干、というかけっこうもっさりしていた番組表UIが、超絶ヌルヌル動きます。

そしてGoogleがデザイン元であるため、洗練されています。

スマホタブレットでも使いやすいところがグッド。


IPTVに対応


私はApple TVのMrMCでリアルタイム視聴しているので、KodiのIPTV Simple Clientで使える放送局リストのm3u8とEPG情報が記載されたxmlが必要になります。

つい最近まではIPTVの部分だけChinachuと専用アドオンにお任せしていたのですが、先日EPGStationがネイティブでIPTVに対応しました。


APIが充実している


これはChinachuも同じかもしれませんが、外部から利用できるAPIが充実しています。

私は先述したIPTVのAPIのほか、録画済み履歴を1週間ごとに消すためにAPIを利用しています。


EPGStation、ぜひどうぞ


こんな感じでEPGStation素晴らしいです。

開発者様に感謝。

おわり。