いぶろぐのガジェット日記

いぶろぐのガジェット日記

ガジェット関連の記事を、ぽつらぽつら更新します。

LiberTV を使って tvOS 11 の Apple TV 4 を脱獄したお話

こんにちは。

花粉症でくしゃみが止まらなくなっています。

今更感がありますが、Apple TV 4@tvOS 11.1を脱獄したので、ざっくり手順を残しておきます。




対応機種(tvOS11-11.1)


Apple TV 4

Apple TV 4K


必要なもの


・LiberTV

http://newosxbook.com/libertv/

・Cydia Impacter

http://www.cydiaimpactor.com/


手順


1.Apple TVとPCを接続


USB-CケーブルでApple TVとPCを接続します。

もちろん電源ケーブルもコンセントに接続しないとPCがApple TVを認識しないので要チェック。


2.Cydia Impacterでipaをインストール


まずはiCloudにて、アプリ用パスワードを作成してください。

https://appleid.apple.com/account/manage

Cydia Impacterの認証に使用します。

Cydia Impacterのウィンドウにipaドラッグ&ドロップ

iCloudのiDと先ほど作成したパスワードを入力。

以上でApple TVにLiberTVがインストールされました。

ちなみに企業用署名ではないので、7日たつと再インストールが必要になります。


3.LiberTVで脱獄


Apple TVのホーム画面にLiberTVがあると思います。

LiberTVを起動し、ボタンを押すだけ。

これで脱獄自体は完了です。

再起動すると再度LiberTVを使用して脱獄する必要があります(いわゆる完全脱獄ではない)。


4.SSH接続


設定などからApple TVのIPアドレスを調べて、SSHでアクセスします。

私はMacから接続しています。

ssh root@appletv.ip.address

パスワードを求められるので、

alpine

と入力してください。

これでApple TVにSSH経由でrootログインできました。


5.その他操作


各種コマンドを有効にするため、下記コマンドを実行してパスを通してください。

export PATH=$PATH:/jb/usr/bin:/jb/bin:/jb/sbin:/jb/usr/sbin:/jb/usr/local/bin:

このままだとセキュリティ的に問題ありなので、rootとmobileのパスワードを変更しておきます。

各ユーザにログインして、passwdと入力して変更してください。

以上で作業は終了です。お疲れ様でした。


脱獄した理由


正直Apple TVの脱獄はあまり需要がないと思いますが、私にとってはありがたい存在です。

というのも、Apple TVの「MrMC」というアプリには正式な日本語フォントが用意されておらず、いわゆる「中華フォント」が表示されます。

MrMCを使ってテレビを見ている私にとっては、EPG情報などが中華フォントで表示されるのはちょっと気になるので、フォントを入れ替えて使っています。

とにかく、開発者様に感謝。

おわり。


P.S.


Apple TVのスクリーンセーバーで、iCloudフォトのアクティビティがうまく表示できないバグは、tvOS11.1以降で修正されているのだろうか...